TEL 080-6058-0502FAX 0235-23-2252
※ホームページからのご依頼、またはお電話でのご依頼をお願いします。
従業員の健康をサポートする健康経営

投稿日:

産業カウンセラーとして顧問契約をさせていただいている

地元の秋山鉄工株式会社さま。

今年で3年目になります。

当初、見ず知らずの私への警戒心もあった事でしょうが

従業員のみなさんとお話する時間を重ねる毎に

安心、安全で、守秘義務が守られる場所と認識いただき

心を開いてくれる方が多くなりました。

立場上、従業員の方が話してくれた事は経営には開示出来ません。

ただし、経営に打ち上げる事で双方に有効である場合は

相談者の許可を得て協議の場を設ける事はあります。

そこまで発展した事はないですが・・・

今年度は、これまでのカウンセリングと併用して

全従業員を対象にワークショップを開催する事になりました。

月に1回、各職場から順番に選ばれた方たち

5~6名程度での取り組みです。

みなさん、緊張と不安な様子で集まりましたが

真剣に自分と向き合うワークで

自分を知る事と、短所は長所の裏返しの場合がある事

参加者同士で、誉めて、自分も褒められるという体験

どんどん笑顔があふれ、和やかな雰囲気で

楽しんで下さる様子に私も嬉しくなりました。

(自分も和気あいあいし過ぎ、写真を撮ってなかったのが失敗)

こちらの企業では、従業員の健康をサポートするという目的で

健康経営を取り入れております。

健康経営には、メリットがとても多いです。

①社員一人一人の能力を最大限発揮できるようになり、
長期的な企業の繁栄につながる

社員が健康に不安を抱えて働くのではなく、
健康にイキイキと働くことで、個人の能力を最大限に発揮し、
労働生産性が向上し、ゆくゆくは企業利益に直結することが期待できます。

②社員の健康状況の把握・問題の早期発見・対策につながる

企業が積極的に社員の健康状態を把握することで、
各組織の健康問題の早期発見をすることができ、
問題を知ることによって早めに対策をすることができます。

③メンタルヘルス不調の予防・改善

問題の早期発見ができれば、社員のメンタルヘルス不調の予防や、
早めの改善手段をとることもできます。

健康経営とは、従業員の健康をサポートすることで、
企業価値を向上したり、業績アップを目指す新しい経営の取り組み方です。

従業員の為に、業務時間内にこのような取り組みを取り入れる事で
生産性が低下する事を懸念されがちですが・・・
業務時間内に、メンタルヘルスに繋がる時間を設定する事は
従業員のモチベーションを上げ、逆に生産性向上に繋がるという
相乗効果が期待されます。

他にも、目に見えない、数字で表せない部分で
従業員を大切にする事業主の想いが届く事を信じていただきたいと思います。